記憶明瞭プラズマローゲン|認知症をカンタン予防

レディー

飲む人が増える理由

酢

黒酢には身体に良いさまざまな効果があり、最近では健康のために摂取するだけでなく美容効果を引き出すために摂取する人も増えています。今ではストレスを感じる人も多くなってきている中で黒酢はそのストレスを軽減させる効果もあり、そのために摂取する人も増えているのです。

もっと見る

認知症を改善する成分

栄養補助食品

プラズマローゲンは、抗酸化作用をもつ脂質の中のリン脂質のひとつで、人間を含む動物の体内に普通に存在するものです。脳細胞をコントロールする役割があり、特に脳疲労によって死滅してしまう脳細胞の身代わりとなる特徴があります。そのため、プラズマローゲンの摂取によって認知症やアルツハイマーに対して効果があるのではないかと、にわかに注目を集めています。海外における脳機能の研究においても、認知症の発症の原因に、プラズマローゲン自体の不足が大きく関係していることがわかってきていて、なおかつ、もともと人間の体内にある成分なので、サプリメントなどの形で摂取し、不足していくプラズマローゲンを補っていくことで、認知症の改善につながることが期待されています。

プラズマローゲンは普通に食品からも摂取することが可能です。特に肉類には多く含まれていて、魚はもちろん、ウニやホヤ、牡蠣からも摂取することが可能です。サプリメントという形でも多く販売されていて、気軽に摂取できるようになっていますが、そのさいに気をつけたいのが、プラズマローゲンの純度です。もともとプラズマローゲンのサプリメントは、豚や牛の心臓や脳から抽出していましたが、その量は微々たるものでした。しかし、近年は抽出方法も洗練され、より高純度のプラズマローゲンを安定的に抽出できるようになってきています。また、プラズマローゲンは胃酸に弱い性質があるため、購入するさいは胃で溶けないような工夫がされているかどうかも重要な要素になります。